オススメ




カテゴリー
Link
プロフィール
OTHERS

ゆるりずむ

ラジオ番組「ゆるりな時間」は平成24年3月をもって終了致しました。
<< 半野喜弘 | main | apple ipod nano >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ドノヴァンフランケンレイター
ドノヴァン・フランケンレイター
DONAVON FRANKENREITER

東京、大阪、名古屋と主要都市をまわりつつ、ナゼか片田舎の富山にドノバンフランケンレイター来日。失礼ながら特に思いいれがあるわけではなかったけど、ミーハー的にライブ行ってきました。

サーフミュージックと言われるだけあって、客層もサーファーっぽい人が多い。まずそれが新鮮。年齢層は20代後半あたりが中心に見えました。
この方もジャックジョンソンと同じく元プロサーファー。72年生まれの33才。
去年デビューアルバムを出したばかりなのに、ちゃんとお客がついてくるのは、サーフミュージックブームとジャックジョンソンの前座で何度か来日していた効果でしょうか。

はじめは、ギター1本のソロでアメリカンフォークソング的。
あまりのマッタリさに、このままずっといくの?と不安になりつつ、数曲歌った後、しばらく休憩を入れてセット換え。
(追記:この人はホワイトバッファローという方でした。あまりにも渋かったし、年齢もどうみても30代には見えなかったので、会場で隣にいた人に「これドノヴァンですか?」と聞いたところ「そうですよ」と言ったので「そっか・・」とまるっきり信じてしまいました。バッファローさん失礼しました。)

しばらくの準備時間の後、ピアノとベースとドラムを率いてドノヴァン登場。バンドになると俄然ロック色が強くなって盛り上がりました。思っていたよりもロック。ライブとCDは違いますね。いい感じ。

日中は富山の海でサーフィンしていたとか。台風もなんのそので、さすがプロ。そのためもあってか、ライブ前日に富山入りしていて、ラッコントというカフェでシークレットライブもあったそうです。

気負いが全く見られず驚くほどの自然体。
音楽大好きな感じが伝わってくるのは心地いい。
ライブハウスもいいけど、野外フェスで聞くのがベストかもしれません。演奏者も聞き手も気負いのない状況で。
| イベント | 08:00 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 08:00 | - | - |
ドノヴァンもジャックジョンソンもよいですよね!
サーフ系つながりで最近僕がお気に入りなのは、スウィッチフットです。彼らもメンバー全員サーファーらしいですが、ドノヴァンとかより全然ロック。でも不思議にゆったり感があるアルバム。機会があったらチェックしてみてください。
| sun | 2005/10/31 8:24 PM |
最近特に注目されたけど、こういう自然体なギター一本で歌ってるミュージシャンは昔からずっといるんでしょうね。
| ゆきやま | 2005/09/26 12:36 AM |
こんにちは。

>気負いが全く見られず驚くほどの自然体。
音楽大好きな感じが伝わってくるのは心地いい。

サーフ系の魅力ってこれですよね。
そこが、かっこいいな〜って思います。
| スローCD | 2005/09/12 9:44 PM |









http://yururism.jugem.cc/trackback/210