オススメ




カテゴリー
Link
プロフィール
OTHERS

ゆるりずむ

ラジオ番組「ゆるりな時間」は平成24年3月をもって終了致しました。
<< SNS型動画共有サイト「FLUX」 | main | ヘリコプター >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
お坊さんバンド by メリシャカ
仏教エンタメサイト「メリシャカ」がリニューアルされて、「SHAKA MUSIC」というコーナーにお坊さんバンドが数組紹介されています。
http://www.merry-shaka.com
キリスト教を歌うミュージシャンは山ほどいますが、アイデンティティを仏教においたミュージシャンもいました。テクニック云々より表現者はどこにアイデンティティを持っているかが重要だと思っています。

思うに、ひと昔前のミュージシャンは、一生懸命アメリカ人の真似をして、白人や黒人に成りきろうとがんばっていました。それは話し方やライフスタイルをも変えていくという、かなり無茶なことでしたね。いわゆるロッカー風の話し方が今ではとても滑稽に見えるように。
その後、右と左を行ったり来たりしながら、時代と共に文化も少しずつ消化されていき、今はそういうミュージシャンは少なくなりました。もちろんルーツは向こうにあるので初めは真似から入ると思いますが、徐々に日本流のロックが生まれてきています。先陣が70年代のはっぴぃえんど。その流れから生まれたのが、サニーデイ、くるり、ザゼンボーイズあたりでしょうか。

仏教もインド・中国から入ってきた外国の文化ですが、それは2500年以上という長い年月によって消化されてきたもので、間違いなく日本人のルーツ。仏教を知るということは自分のDNAを紐解いていくようなものだと受け取っています。
お坊さんバンドの今後に注目です。
| メモ | 00:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:51 | - | - |









http://yururism.jugem.cc/trackback/245