オススメ




カテゴリー
Link
プロフィール
OTHERS

ゆるりずむ

ラジオ番組「ゆるりな時間」は平成24年3月をもって終了致しました。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ドノヴァンフランケンレイター
ドノヴァン・フランケンレイター
DONAVON FRANKENREITER

東京、大阪、名古屋と主要都市をまわりつつ、ナゼか片田舎の富山にドノバンフランケンレイター来日。失礼ながら特に思いいれがあるわけではなかったけど、ミーハー的にライブ行ってきました。

サーフミュージックと言われるだけあって、客層もサーファーっぽい人が多い。まずそれが新鮮。年齢層は20代後半あたりが中心に見えました。
この方もジャックジョンソンと同じく元プロサーファー。72年生まれの33才。
去年デビューアルバムを出したばかりなのに、ちゃんとお客がついてくるのは、サーフミュージックブームとジャックジョンソンの前座で何度か来日していた効果でしょうか。

はじめは、ギター1本のソロでアメリカンフォークソング的。
あまりのマッタリさに、このままずっといくの?と不安になりつつ、数曲歌った後、しばらく休憩を入れてセット換え。
(追記:この人はホワイトバッファローという方でした。あまりにも渋かったし、年齢もどうみても30代には見えなかったので、会場で隣にいた人に「これドノヴァンですか?」と聞いたところ「そうですよ」と言ったので「そっか・・」とまるっきり信じてしまいました。バッファローさん失礼しました。)

しばらくの準備時間の後、ピアノとベースとドラムを率いてドノヴァン登場。バンドになると俄然ロック色が強くなって盛り上がりました。思っていたよりもロック。ライブとCDは違いますね。いい感じ。

日中は富山の海でサーフィンしていたとか。台風もなんのそので、さすがプロ。そのためもあってか、ライブ前日に富山入りしていて、ラッコントというカフェでシークレットライブもあったそうです。

気負いが全く見られず驚くほどの自然体。
音楽大好きな感じが伝わってくるのは心地いい。
ライブハウスもいいけど、野外フェスで聞くのがベストかもしれません。演奏者も聞き手も気負いのない状況で。
| イベント | 08:00 | comments(3) | trackbacks(0) |
矢野顕子LIVE
矢野顕子が初富山ライブということでクロスランド小矢部へ。

初めのほうは、お客の様子を見ているのか曲のせいか、おとなしめに感じたけど、後半になるにつれて自由度が増してくる。
「ばらの花」をはじめくるりの曲を数曲披露。矢野顕子が歌うと原曲がわからないほどにオリジナルになる。
ご当地ソングは「コキリコ節」。民謡がめちゃめちゃカッコいい。
トーク中も歌っているように聞こえてくる。歌がトークしているように聞こえてくる。
こどもが水遊びを夢中になっているように、音の中で飛び跳ねてるみたい。

なんて自由で、かわいくて、表現豊かな人だろう。

生矢野初体験は、トロケっぱなしのとても印象に残るものになりました。

矢野顕子オフィシャルサイト
| イベント | 23:43 | comments(7) | trackbacks(1) |
イベントメモ
■タイトル:
本願寺LIVE2005〜他力本願でいこう!
■日時:
2005年8月6日
open17:00〜close21:00
※入場無料
■場所:東京 築地本願寺 本堂・講堂
(東京メトロ 日比谷線 築地駅前)
■出演者:
#LIVE
- サワサキヨシヒロ!
- 漁港
- みうらじゅん(guest:安斎肇)
#DJ
- TATSUYA OE (CAPTAIN FUNK / OE)
- 誰そ彼DJ's

イベント公式サイト
| イベント | 00:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
フィッシュマンズ復活
ライジングサンにフィッシュマンズが出演する模様。
へ〜。

フィッシュマンズ公式サイト
| イベント | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
拘束のドローイング9

金沢21世紀美術館へ。
建築は妹島和世と西沢立衛というお二人でその筋の方たちには必見らしい。
芝生に囲まれた円形の建物。中にはカフェや図書室、託児室などが。美術の敷居を下げることに力を入れているようで、作品の一つ一つにも小学生が読めるような説明というか、見方みたいなのが書いてあったり。場内は白色が基調。ちょっと目が疲れるけど、なかなかステキな空間。


今回のお目当ては、「拘束のドローイング9」
大学で医学を修め、元フットボール選手、ファッション・モデルなど多彩な経験をもつ、現代美術作家マシューバーニーの個展。日本発上陸。相方ビョークも参加。個人的にはこっちが本命。
拘束という名の通り、作家になにかしらの負荷をかけながら創った作品。トランポリンを飛びながら天井に絵を書いたり、ロッククライミングしながら書いたり。創作映像も流れてる。体にゴムを付けて、それにはむかいながら創っている姿は、お笑い番組の罰ゲームみたい。ちょっと笑えてくる。でも、考えてみれば、負荷のない自由な作品創りなどあり得ない気もしてきたり。肉体的にも精神的にも。

抑圧、我慢、忍耐、陰鬱な状態を長く続けていると、パワーが蓄積されて、なにか行動する時にいつも以上のものが出せる時がある。そう、それそれ!と勝手に解釈。
「茶道」と「捕鯨」をテーマにしていることも興味を惹く。型とか儀式の世界に少々身を置いているので、そこに美を見出していると勝手にうれしくなる。同じ型でも校則や法律は苦手。必要だけど。


団体のおば様たちが口々に「さっぱりわからんね〜」という言葉を耳にしていると、そういう意味では自分もそうだな、と思いつつ、結構楽しんできました。

肝心のビョークは写真だけではもう一つ印象に残らなかった。残念ながら映画はやっていない日だったので、後日また行くことに。
しかし、この二人が一緒に暮らしていると想像するだけでもおもしろい。ビョークがアートよりな音楽になっている気がするのもマシューバーニーの影響があるように感じてくる。というか、そういう二人だからこそ一緒になったのか。

次回は事前に雑誌の特集などを読んで予習していこう。
| イベント | 08:30 | comments(3) | trackbacks(15) |
富山県内ライブ
矢野顕子
■2005/8/11(木)19:00
クロスランドおやべ

小野リサ
■2005/8/26(金)19:00
富山県民会館

ドノヴァン・フランケンレイター
(スペシャル・ゲスト ホワイト・バッファロー)
■2005/9/8(木)open18:00 start19:00
club MAIRO

くるりワンマンライブツアー2005 〜はぐれメタル純情派〜
■2005/12/11(日)
club MAIRO
■詳細情報
開場:17時30分/開演:18時30分
料金:¥3,990(税込)ドリンク代別
■お問い合わせ
FOB金沢:076-232-2424
| イベント | 00:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
富山県内アート
「草間彌生展」
■2005年6月26日(日)〜7月10日(日)10:00-18:00
ギャラリーNOW

「横尾忠則が招待するイッセイミヤケパリコレクション」
■2005/7/16(土)〜9/11(日)
富山県立近代美術館
| イベント | 00:58 | comments(0) | trackbacks(1) |
マシューバーニー&ビョーク
拘束のドローイング9 サウンドトラック
拘束のドローイング9 サウンドトラック
BJORK

現代美術作家マシューバーニーの作品「拘束のドローイング9」のビョークが手掛けたサントラ、7月21日発売。

マシュー・バーニー「拘束のドローイング」展
場所:金沢21世紀美術館
期間:7月2日(土)〜 8月25日(木)
| イベント | 21:18 | comments(1) | trackbacks(1) |
フェスなんでもベスト3
●ゆるり度ベスト3[ジャズ系は除く]
1、朝霧JAM
2、summer show case
3、サンセットライブ
フジロックソラノネガイと続く
*フジロックしか行ったことがないので想像。

●個人的注目度ベスト3
1、フジロック(3日通し券と人選こだわりの行方)
2、Come Come RIDE(6000人限定の新参イベント)
3、METAMORPHOSE(いつか行きたいから)

■2003動員数ベスト3
1、サマーソニック(13万6000人)
2、ロックインジャパン(12万人)
3、フジロック(10万人)
| イベント | 20:20 | comments(0) | trackbacks(1) |
夏のイベント(フェス)
【日付順】
第6回「WIRE」
日程:7/17-18
会場:横浜アリーナ
主催:石野卓球
国内最大級のテクノイベント。今年から2日。

第3回「ソラノネガイ」
日程:7/17-18
会場:埼玉県所沢市航空記念公園
主催:ストロベリー・スイッチブレード
出演:エゴラッピン、デタミネーションズ、スリーセブンなどジャマイカン色あり。

第1回「ロックオデッセイ」
日程:7/24-25
会場:横浜国際総合競技場、大阪ドーム
主催:フジテレビ、関西テレビ、ウドー音楽事務所
都市型ロックフェスティバル。
国内外のビッグアーティスト。今年から。

第1回「summer show case」
日程:7/25
会場:広島能美島真道山森林公園
主催:
トミーゲレロ、ドラヘビなど

第15回「MEET THE WORLD」
日程:7/25
会場:万博記念公園
主催:FM802
ジャニスイアン、東京事変、エゴラッピン、Jポップの人たちなど

第8回「フジロック」
日程:7/30-8/1
会場:新潟苗場
主催:SMASH
国内最大ロックフェスティバル。国内外のアーティスト集合。結構オールジャンル。

第5回「ロックインジャパン」
日程:8/6-8
会場:国営ひたちなか公園
主催:ニッポン放送
企画制作:ロッキングオン
日本のロックアーティスト。

第1回「Come Come RIDE」
日程:8/7
会場:石川県白山瀬女高原スキー場
主催:Come Come RIDE Project
石野卓球スカパラなど、ダンスイベント。Alaya Vijanaも参加。

第5回「サマーソニック」
日程:8/7-8
会場:関東(千葉マリンスタジアム/幕張メッセ)、大阪(WTCオープンエアスタジアム/インテックス大阪)
主催:テレビ朝日、朝日放送、ニッポン放送、J-WAVE、MTVなど。
都市型ロックフェスティバル。
国内外のアーティスト、ロックからヒップホップまで。

第5回「ロックロックこんにちは」
日程:8/11-12
会場:Zepp Sendai
主催:スピッツ
日本のロックアーティスト。

第6回「ライジングサン」
日程:8/13-14
会場:北海道石狩湾埠頭
主催:WESS
日本のロックアーティスト。

第6回「HIGHEST MOUNTAIN」
日程:8/15
会場:舞州特設野外会場
主催:Mighty Jam Rock
日本のレゲエアーティスト。

第5回「モンスターバッシュ」
日程:8/21-22
会場:香川県国営讃岐まんのう公園
主催:DUKE
日本のロックアーティスト。

第6回「スカイジャンボリー」
日程:8/22
会場:長崎市稲佐山公園野外ステージ
主催:FM長崎
日本のロックアーティスト

第5回「METAMORPHOSE」
日程:8/28
会場:苗場
主催:メタモルフォーゼ事務局(DJ MAYURI)
日本最大の野外エレクトロニックミュージックイベント。国内外のテクノから音響系まで。

第10回「横浜レゲエ祭」
日程:8/28
会場:横浜新港埠頭
主催:MIGHTY CROWN
日本人レゲエアーティスト。

第5回「SETSTOCK」
日程:8/28-29
会場:広島県国営備北丘陵公園
主催:中国放送、広島エフエム放送、夢番地
企画制作:夢番地
日本のロックアーティスト。今年から2日間。

第14回「マウントフジジャズフェスティバル」
日程:8/28-29
会場:富士急ハイランド
主催:日本テレビ
野外ジャズフェスティバル。

第6回「ラッシュボール」
日程:8/29
会場:メガKobe
主催:GREENS、読売テレビ
日本のロックアーティスト。

第21回「本牧ジャズ祭」
日程:8/29
会場:横浜本牧市民公園内特設会場

第12回「サンセットライブ」
日程:9/3-5
会場:福岡県芥屋ビーチ
主催:サンセットライブ実行委員会
アーティストは未発表。去年はリトルテンポ、スカパラ、エゴラッピン、Dry&Heavyなど。

第4回「The Tug of Rock'n Roll」
日程:9/5
会場:沖縄県宜野湾市海浜公園屋外劇場
主催:PM AGENCY
ハイロウズやゆらゆらなど日本のロックアーティスト

第3回「東京JAZZ」
日程:9/18-19
会場:東京ビッグサイト
主催:NHK、日本経済新聞
室内ジャズフェスティバル

「朝霧JAM」
日程:10/2-3
会場:静岡県富士宮市朝霧アリーナ
主催:富士宮市朝霧Jam実行委員会
企画制作:SMASH
国内外のロックアーティスト。


以上で24つ。
他にもまだあるようだけど、ここまで。


【夏以外のフェス】
MAGIC ROCK OUT
Electraglide
SONIC MANIA

【未定】
荒吐ロックフェス
・レゲエジャパンサンスプラッシュ

【中止したとこ】
・斑尾ニューポートジャズフェスティバル(28回の老舗イベント)
・最高150万人を集めたドイツのテクノフェス「ラブパレード」
・全米ツアーロックフェスティヴァル「ロラパルーザ」



ここ数年がピークか。定着する頃にはいくつ消えていくんだろ。
| イベント | 12:02 | comments(0) | trackbacks(0) |

<< | 2/2PAGES |